死亡退職金は相続税がかかる?取り扱いや注意点、弔慰金との違いを解説 | 大阪の相続なら大阪の円満相続サポートセンターにお任せください。

60分無料の無料相談会も実施中!

06-6365-1065

(土日祝も受付中)

メールでのお問い合わせ24時間受付中

死亡退職金は相続税がかかる?取り扱いや注意点、弔慰金との違いを解説

親族が亡くなると、相続が開始されます。 その被相続人(亡くなった人)がサラリーマンの場合は、勤めていた会社から死亡退職金が支給されることもあります。 では、この死亡退職金には相続税がかかるのでしょうか。 ここでは、死亡退職金に相続...

親族が亡くなると、相続が開始されます。 その被相続人(亡くなった人)がサラリーマンの場合は、勤めて...

相続税が払えない場合の「延納」や「物納」方法や条件等を解説

相続税は、被相続人(亡くなった人)から引き継いだ財産に対して課される税金です。引き継いだ財産が思いのほか多いと、納める相続税も高くなってしまいます。 では、もしも相続税が払えない場合はどうなるのでしょうか。 ここでは、相続税がなぜ払...

相続税は、被相続人(亡くなった人)から引き継いだ財産に対して課される税金です。引き継いだ財産が思いの...

配偶者の税額軽減(配偶者控除)を利用し相続税を大幅に減税する方法

財産を所有している父や母などの親族が亡くなれば、その相続人が財産を引き継ぎます。多くの場合、配偶者や子供が財産を引き継ぎます。しかし、その財産は被相続人が1人で築いたものかといえば、そうではありません。 被相続人に配偶者がいれば、夫婦...

財産を所有している父や母などの親族が亡くなれば、その相続人が財産を引き継ぎます。多くの場合、配偶者や...

申告後に隠し財産が!相続税の修正申告手順とペナルティについて

相続税の申告は、相続の開始を知った日の翌日から10か月以内にしなければならないとされています。しかし、10か月という短期間で、遺産の全てを正確に把握することは難しく、申告後に新たな財産が発見されるということも少なくはありません。 また...

相続税の申告は、相続の開始を知った日の翌日から10か月以内にしなければならないとされています。しかし...

贈与税の申告方法と知っておきたい非課税措置と節税効果

人からお金や住居などの財産を譲り受けた場合に納付すべき税金を贈与税といいます。 贈与税は相続税に比べて税率が高いため、生前に財産を受け取ることは一見すれば不利に思えるかもしれませんが、贈与には税負担を軽減する制度が充実していることから...

人からお金や住居などの財産を譲り受けた場合に納付すべき税金を贈与税といいます。 贈与税は相続税...